【佐伯 明の音漬日記】管楽器の楽しいライヴ、All Japan Goith

ツイート
2007.01.○

渋谷のO-EASTでAll Japan Goith(from沖縄)のライヴを観る。
最近では管楽器=ホーンを擁しているバンドが楽しいライヴを展開していて、
結果、目立った存在になっているが、All Japan Goithも例外ではない。

テナーサックス(1)、トランペット(2)、トロンボーン(1)、ベース&ドラムス&ギター、
そしてヴォーカルという編成で、何といってもその4人のホーンセクションが楽曲に
“和気あいあいとしたスピード感”をつけていた。

トランペットの一人:エンナさんは女性で、ヴォーカルも取るゆえ、
楽曲のヴァラエティも豊かになる。スカバンドとは思えぬメロディアスな側面も魅力的だった。

(付記)
左腕にトロンボーンを引っ掛けてMCをする、てつGさんが、
視覚的に新しく映った。4月25日に、メジャーデビューが決まっている。
この記事をツイート

この記事の関連情報