ジェイ・Z、チェリー・コークの販促活動に参加

ツイート
ジェイ・Zとコカコーラ社が「チェリー・コーク」の販売促進に関して業務提携すると、AllHipHop.comが報じている。

これまでライバル商品との競争によって売上が低迷していたコカコーラ社の「チェリー・コーク」であるが、その販売促進にジェイ・Z及び彼の洋服ブランド、ロッカウェアが参加することが明らかとなった。

具体的にはジェイ・Zは「チェリー・コーク」の缶のデザインと広告全般に携わることになっており、このテレビ・コマーシャルではジェイ・Zの曲が使用される。また、この広告キャンペーンは2月上旬にスタートするという。

今年に入ってゼネラル・モーターズとの提携で車用の新色「ジェイ・Z・ブルー」を発表し、さらに今年2月に行なわれるスーパーボール用に制作されたバドワイザーのテレビ・コマーシャルへの出演も明らかとなったジェイ・Z。アーティストとしての価値だけでなく、「ジェイ・Z」というブランド・イメージそのものも今後益々上昇していく気配だ。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報