リリー・アレン、最多ノミネートのブリットに不安

ツイート
今年のブリット・アワーズで最多の4部門にノミネートされているリリー・アレンだが、何も受賞できないことを恐れ、授賞式への出席を躊躇しているそうだ。

アレンは最優秀新人、最優秀アルバム、最優秀シングル、最優秀女性アーティストでノミネートされているが、どのカテゴリーにも強力なライバルが勢ぞろい。しかも授賞式でのパフォーマンスを頼まれなかったことで、勝つ望みは薄いと思い始めている。

アレンやその側近は、アークティック・モンキーズがノミネートされている最優秀アルバムやクークスが本命といわれる最優秀新人の受賞は最初からあきらめていたらしいが、最優秀女性アーティストなら手にできるかもしれないと考えていた。そして授賞式でのパフォーマンスもやる気満々だったが、蓋を開けてみると、主催者側が選んだパフォーマーは彼女ではなくエイミー・ワインハウス。これを知ったアレンのレコード会社は、期待していた最優秀女性アーティストはワインハウスの手に渡るに違いない、それならば、アレンを式へ出席させて恥をかかせるのだけは避けたいと考え始めたらしい。

数多くのカテゴリーでノミネートされていながら1つも賞が取れなかったことを“クレイグ・デイヴィッドする”といわれている。デイヴィッドは、'01年、最多の6部門でノミネートされていたにも関わらず何も手にできず会場を後にすることとなったからだ。アレンの側近はこの“クレイグ・デイヴィッドする”のを恐れているそうだ。

ブリット・アワーズは2月14日に開催される。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報