オアシス、カサビアンらのギターが高級デパートで展示

ツイート
オアシス、カサビアン、キース・リチャーズらが使ったギターが出品されるヨーロッパで最大のギター展示会が来月、ロンドンの高級デパート、ハロッズで開かれる。

<Born To Rock>と名づけられたこのイベントには、オアシスやカサビアン、フランツ・フェルディナンド、U2のジ・エッジ、ローリング・ストーンズの故ブライアン・ジョーンズ、キース・リチャーズ、マーク・ボランが使用したというギターや、ニール・ヤング、ボノ、デュラン・デュランのニック・ローズ、グレアム・コクソン、ジェニファー・ロペスらが特別注文したレアで貴重なギターが100本以上展示されるという。またローリング・ストーンズのロニー・ウッドによるアート展示会も同時に開催される。

ハロッズは以前、ジーンズやTシャツなどでの入店をお断りしていた英国屈指の高級デパート。ブリトニー・スピアーズが入れなかったこともある。最近は規制も緩められたようだが、この展示会が行なわれている間、普段とは違う人種が店内をうろちょろすることになりそうだ。

またハロッズでは、ギネスの世界記録を樹立するため2,000人のギタリストを募集している。現在のところカナダで作られた1,322人のギタリストが一斉に1つのトラックをプレイしたという世界記録があるが、それを塗り替えたいという。参加者(ギター持参)は2月18日午前8時よりハロッズ内でディープ・パープルの「Smoke On The Water」を弾くことになる。相当なノイズになるだろうが「ご心配なく」とのこと。参加希望者はHarrods.comまで。

これら一連のイベントは<Harrods Rocks>と呼ばれ、2月1日から3月3日まで開かれる。高級デパートがなぜ突然“ロック”に目覚めたのかは不明。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報