ブランディ、交通事故被害者の遺族が60億円の訴訟

ツイート
ブランディが昨年12月30日に起こした交通事故で亡くなった女性の遺族がブランディを訴えたと、AP通信が報じている。

訴訟を起こしたのは亡くなった女性、Awatef Aboudihaj氏の両親で、事故の原因がブランディの無謀運転にあるとして、ブランディへ損害賠償金5,000万ドル(約60億円)を求める訴状をロサンゼルス上級裁判所へ提出した。この訴訟に対して、ブランディ側からのコメントは発表されていない。

なお、今回の訴訟はカリフォルニア・ハイウェイ・パトロールによる事故原因のレポートに基づいて行なわれたもので、ブランディの運転する車が法廷速度以上のスピードを出していたために渋滞時に急停止出来ず、被害者の車に追突した発表されている。今後、ブランディは業務上過失致死罪の容疑で起訴される予定で、有罪となった場合には上記の訴訟とは別に最長1年の懲役刑及び罰金1,000ドル(約12万円)が命じられる可能性がある。

既に被害者の遺族に対して謝罪を表明しているブランディであるが、今回の裁判が彼女の今後のアーティスト活動に大きな影響を与える可能性は否めない。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報