平原綾香、“BRAVE CIRCLE”大腸がん撲滅キャンペーンに参加

ツイート
1月31日にリリースされた世界6ヶ国の作曲家が参加しているニュー・アルバム『そら』も好評な平原綾香。今作は世界を意識した作品として、今後の活動とともに注目を集めている。

そんな彼女が、<“BRAVE CIRCLE”大腸がん撲滅キャンペーン>に参加することがわかった。“BRAVE CIRCLE”とは、2015年には男女を合わせた日本人のがん罹患率で1位になると言われている大腸がんに、歯止めをかけるべくスタートした大腸がん撲滅キャンペーン。大腸がんで亡くなる人をひとりでも多く減らすため、大腸がん検診を広く継続的に呼びかけ、受診の輪を広げていくことを目的としている。

今後同キャンペーンでは、大腸がん検診への関心を高めていくために、様々な展開を行なっていく。その第1弾として、今回、加藤和彦、ANRI、平原綾香の3人が、大腸がんストップをテレビCMで呼びかけることになった。

CFソングとして流れる“勇気”がテーマの「手と手 手と手」は、同キャンペーンの趣旨に賛同した加藤が作曲したもの。人と人のつながりや絆の大切さとともに、勇気をもって明日を歩いていこう、生きていこうというメッセージが込められた同曲を、ANRI、平原とともに3人で歌っている。

同キャンペーンについて平原は、

“このキャンペーンがなければ大腸がんのことを知ることはなかったし、早期発見でほぼ治るということは、すごいことだと思いました。歌の力で少しでも多くの人にこのことを知ってもらい、大切な人にも長く人生を楽しんでもらいたいです”

とコメント。作曲をした加藤は、“この曲を聴くことで、みんなが大腸がんについて考えるきっかけになれたら…”と語っている。

“BRAVE CIRCLE”大腸がん撲滅キャンペーン 公式サイト
http://www.bravecircle.net/
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス