オアシス「あの道で写真?日本人がやるんだろ」

twitterツイート
『(What's The Story) Morning Glory』のジャケ写を撮影した道がUKロック縁りの場所を集めたオンライン・マップ<England Rocks!(england-rocks.co.uk)>に掲載されたオアシス(参照記事:https://www.barks.jp/news/?id=1000029811)。ノエル・ギャラガーは、ファンがこのストリートを訪れ彼らと同じポーズで写真を撮るなんて愉快だと話している。

ノエルは、NME.COMにこう語った。「みんな、アビー・ロードでやるのと同じことをやるってえのか、そりゃスゲーな。どうしようもねえ(アルバム)カヴァーだけど、まあいいさ。日本人がラッシュ・アワーに、タクシーよけながらあの道を歩くのか。ブルー・プラーク(過去の著名人が住んでいた、または活動していた場所にはめ込まれる青いプレートのこと)でもつけてもらいたいよ」

もちろん、あの場所(ベリック・ストリート)を訪れ写真を撮りたいと思うのは日本人だけではないだろうが、さすがノエル、鋭いご指摘だ。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報