ポリス、再結成ライヴ写真到着! 映画公開も間近

twitterツイート
ポリスが再結成し、2/11のグラミー賞オープニングでパフォーマンスを行なって話題となった。その翌日の2/12には老舗のライヴハウスwhiskey a Go GOでもライヴを実施。抽選で選ばれた20人のラッキーなファンとマスコミ陣前で、「孤独のメッセージ」「果てなき妄想」「君がなすべきこと」「キャント・スタンド・ルージング・ユー」「ロクサーヌ」の5曲が披露した。(■このときの大きなライヴ写真はこちら)

パフォーマンスのほかに、ワールドツアーの日程が発表された。このツアーの収益の一部は、NGO団体“ウォーターエイド”に寄付されることが決まっている。

そしてポリスの再結成のきっかけとなったともいわれる映画が、3/31より公開される。この『ポリス インサイド・アウト』という映画は、ドラマーであるスチュアート・コープランド自らが、1978年~1983年の5年間、8ミリキャメラで撮影していた膨大な映像をもとに作られたドキュメンタリー作品だ。ポリスの結成が1977年、活動停止が1983年だから(その後イベント参加や一回限りの結成はあり)、音楽界の頂点に登りつめるポリスの様子が生々しく収められていることとなる。

■映画『ポリス インサイド・アウト』
2007年3月31日(土)より
TOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて限定ロードショー決定

写真:(c)Shuji Kobayashi
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報