秋山奈々、5分を超える感動のバラードをリリース

ツイート
2006年7月に1stシングル「わかってくれるともだちはひとりだっていい/夜明け前」、そして11月に2nd「オレンジ色」をリリースし、ジワジワとそのファンを確実に増やし続けている秋山奈々ちゃんが、待望の3rdシングル「さよならとはじまり」をリリースした。

この秋山奈々ちゃんは、モデル、女優、そしてアイドルとしても活躍。キットカットのCMやドラマ『恋する日曜日』『佐藤四姉妹』『回転少女』などに出演。仮面ライダー響鬼の“天美あきら”役もこなすマルチな才能を発揮している女の子。

この3rdシングル「さよならとはじまり」の最大のプッシュ・ポイントは、なんといっても5分を超す大バラードということ。静かなウィスパーから始まって序々に盛り上がり、転調を経て迎えるエンディングまでの迫力に涙。5分以上の大作をここまで聴かせてくれる彼女の実力にも感心する。作詞・作曲は、前作「オレンジ色」でも新鮮な世界を見せてくれたソングライター山本健太郎。編曲は、KinKi Kids、河口恭吾、今井美樹などでもよく知られるヒットメーカー中崎英也。

初回限定盤には、トレーディングカードが入っており、CD Extra映像「オレンジ色」のPVも収録されているので、ファンはこちらを購入するのが良いだろう。

ここから春にかけて、秋山奈々ちゃんファンには嬉しいプレゼントがたっぷり。まず3月21日には、ドキュメントDVD「StilL ProgresS DVD Vol.2」をリリース。これは、デビューアルバム発売記念ライブ、シングル・デビューアルバム録音風景、インタビューなどを収録している。また、4月18日には、待望のファーストアルバムのリリースが決定している。

では、「さよならとはじまり」のフルサイズPV映像をどうぞ! この可愛さと歌世界に注目してほしい。

●「さよならとはじまり」PV映像はコチラから
https://www.barks.jp/watch/?id=1000017426

●スペシャルサイト
http://www.jvcmusic.co.jp/nana/

●オフィシャル・ブログ
http://blog.goo.ne.jp/akiyama-nana/
この記事をツイート

この記事の関連情報