地球温暖化防止を訴え世界各国でコンサート同時開催

twitterツイート
地球温暖化防止を訴え、7月7日、世界7ヶ所で大規模なロック・コンサートが開かれるようだ。日本もその開催地の1つだといわれている。英紙『Sunday Express』は、ロンドン、ワシントン、リオデジャネイロ、ケープタウン、上海、京都で行なわれる予定だと伝えている(もう1ヶ所は未定)。

このコンサートは、元アメリカ副大統領で昨年、気候変動をテーマにした映画『An Inconvenient Truth』を制作したアル・ゴアが主催する。ロンドンではウェンブリー・スタジアムで行なわれるようだ。U2、コールドプレイ、オアシス、レディオヘッド、キーン、カイリー・ミノーグらが出演するのではないかと噂されている。

コンサートの開催についてまだ正式な発表はなされていないものの、ミューズのメンバーがすでに出演を依頼されたことを明かしている。ドラムのドム・ハワードはXFMにこう話している。「俺たち、頼まれたよ。ああ、でかいコンサートがあるんだ。言っていいのかわかんないけど、7ヶ国で行なわれるそうだ。7月7日にね。ものすごい数のバンドが出る。俺が知ってるのはそれだけだ」

バンドは同日にアイルランドでコンサートがあるため、現在、出演できるかどうか検討中だという。

もし実現すれば<Live 8>以来の世界規模のビッグ・コンサートとなる。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報