GARNET CROW、中村由利「人生は日々廻り道です」

ツイート
初の両A面シングル「風とRAINBOW/この手を伸ばせば」を、2月21日にリリースするGARNET CROW。

ストレートなサウンド・アプローチながらも深い世界観を印象づける「風とRAINBOW」、そして“卒業”や“別れ”をイメージさせる詞世界がこの季節にシックリとはまるバラード「この手を伸ばせば」は、それぞれに異なる表情を見せるGARNET CROWらしさが発揮された好楽曲だ。

コンポーザーでもある中村由利(Vo)に本作について尋ねたところ、当初はラテン要素が強いアレンジだったそうだが「最終的に、ストレートで生の音が心に響くアレンジに仕上げました」とのこと。また、カップリング曲「廻り道」にちなんで「廻り道をしたと思うことは?」との問いには「人生、日々廻り道です」というなんとも彼女らしい達観した答えが返ってきた。このインタヴューではほかにも、卒業の思い出についても訊いているので、ぜひチェックしてみてほしい。

なお、本作は「風とRAINBOW/この手を伸ばせば」「この手を伸ばせば/風とRAINBOW」という2形態でのリリースとなり、裏ジャケットはオープニング/エンディング・テーマとなっているアニメ『メルヘヴン』の原作者・安西信行によるGARNET CROWのメンバー4人の描きおろしイラストになっている。

▼インタヴュー映像
https://www.barks.jp/watch/?id=1000017416
▼「風とRAINBOW」PV
https://www.barks.jp/watch/?id=1000017430
▼「この手を伸ばせば」
https://www.barks.jp/watch/?id=1000017431

■オフィシャル・サイト http://www.garnetcrow.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス