UKミュージックチャート騒然! 話題の超新星MIKAとは?

twitterツイート
情報が早いUKミュージック・ファンならば、当然“MIKA”という名前に見覚えがあるだろう。そう、まさに今、全英チャートを席巻している驚異の新人だ。

2月18日付けの全英シングルチャートでは彼の「グレース・ケリー」が、全英アルバムチャートではデビュー作の『Life In Cartoon Motion』が、ともにカイザー・チーフスの作品を抑えて1位を獲得。チャートを見る限りでは、2007年最大の新人と呼ばれる彼にとって早くも“UKミュージックシーンに敵ナシ”と言わんばかりの状態となっている。

日本盤アルバム発売は6月に予定されており、現段階では話題ばかりが先行している状態だが、そのサウンドはメロディアスでポップ。UKではシザー・シスターズやロビー・ウィリアムスといったトップ・アーティストと比較され、クイーンやプリンスの影響を受けたような彼のサウンドは、彼が敬愛するクイーンのブライアン・メイも「素晴らしい」と絶賛するほどだ。

Myspace.comにある彼の公式ページでは、実際に楽曲をいくつか聴くことができるのでぜひ自分の耳で確かめてほしい。この音を聴けばイギリスの音楽ファンが彼を支持する理由もわかるだろうだろうし、音に納得させられてしまうだろう。

また、彼自身がアパレルブランド「Paul Smith」春夏コレクションのモデルに抜擢され、雑誌広告にも登場しているというのは先日BARKSでもお伝えしたとおり。もはやサウンドだけでなく、その存在自体が注目の的となっているのだ。

MIKAを知らなかったという人! 今ならまだ間に合うので、ぜひ早めにチェックしておいてほしい。彼はUKミュージックシーンに大きな功績を残すアーティストになる可能性を大いに秘めている。

ちなみにレコード会社直営♪では、MIKAの「グレース・ケリー」の着うた(R)と着うたフル(R)、RBT(メロディコール/待ちうた)を早くも配信している。新しく、そして可能性を秘めた彼の楽曲。昨年大ヒットしたジェイムス・ブラントの「You're Beautiful」やダニエル・パウターの「Bad Day」のような、メロディアスでポップなサウンドが好きなあなたにこそ聴いてほしい1曲だ。


■配信サイト
【着うた(R)】
レコ直♪絶対!洋楽
レコード会社直営♪サウンド
レコ直♪ROCK STYLE

【着うたフル(R)】
レコ直♪絶対!洋楽フル
レコード会社直営♪フル

【RBT(メロディコール/待ちうた)】
レコード会社直営♪コール

■MIKA「グレース・ケリー」の着うた(R)はこちらから!
レコ直♪絶対!洋楽
http://recochoku.jp/

QRコード:
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報