トム・ヨーク VS ノエル・ギャラガー

twitterツイート
トム・ヨークが、ノエル・ギャラガーからの批判に反撃した。ひと言ではあるが、なかなかパンチがきいている。

ノエルは最近、『Telegraph』紙のインタヴューで「(ヨークが)どれだけピアノの前でウダウダしてようが、最終的にみんなが聴きたいのは“Creep”なんだ」との発言をしていた。

その後、ノエルが「俺は大学なんか行ってねえ。絵筆が何なのかも知らねえよ。アート・スクールなんか行ったことないからな」と話したことに応え、ヨークはレディオヘッドのオフィシャル・サイトradiohead.comに以下のようなメッセージを掲載した。

「僕は行ったよ。ほかのアーティストをリスペクトするよう教わった」

短いコメントではあるが、普段こういった類の争いに参加しない彼だけにヘビー級の重みがある(?)。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス