ガンズ、来日公演の詳細日程を発表

twitterツイート
先日、ガンズ・アンド・ローゼズ(以下、ガンズ)の単独来日公演決定が発表されたが、今回はその詳細日程が発表となった(■右写真の拡大版はこちら)。

4/14~15の幕張メッセ公演からスタートさせ、4/18に名古屋、4/21~22に大阪と計5公演が行なわれる。

2002年に夏フェス<SUMMER SONIC>のヘッドライナーとしてライヴを行なっているが、単独公演としては14年ぶり。新作リリースも10年以上ないが全世界が注目しているバンドであり、日本でも大人気のバンドの来日公演とあって、チケット争奪戦は必至だ。

ガンズは1985年に結成。1987年にリリースした1stアルバム『Appetite For Destruction』は全米ビルボード初登場182位だったが、50週間後に1位を獲得。スリリングなロックとヴォーカリストのアクセルのカリスマ性で大人気となる。が、同作品のジャケットデザインにクレームが付き、十字架のタトゥー柄(アクセルの右腕のタトゥー)に変更したり、アクセルのビッグマウスぶりなどで話題に事欠かないバンドだった。その後、メンバーチェンジを経て、1991年に2枚同時にオリジナルアルバム『Use Your Illusion I&II』をリリース。世界チャート1位と2位を独占する。が、メンバーの不仲、ドラッグやアルコール問題など、相次ぐトラブルで主要メンバーが脱退。オリジナルメンバーはアクセルのみに。それでもライヴは要所要所で行なってきたが、10数年前から制作中といわれる『Chinese Democracy』はいまだリリースされていない。

そんななか、<Chinese Democracy World Tour 2007>と題したツアーを行なう事を発表。日本を皮切りにガンズの今を世界中が目撃する事になる。

オリジナル・メンバーでの再結成のウワサもあるようだが、来日日程の詳細のみで、メンバーの発表はされていない。


<Chinese Democracy World Tour 2007>
●4月14日(土)開場15:00/開演17:00 幕張メッセ
チケット:Aブロック\12,000(税込・オールスタンディング)、Bブロック\10,000(税込・オールスタンディング)

●4月15日(日)開場14:00/開演16:00 幕張メッセ
チケット:Aブロック\12,000(税込・オールスタンディング)、Bブロック\10,000(税込・オールスタンディング)

●4月18日(水)開場17:00/開演18:00 レインボーホール
チケット:\12,000(税込・全席指定)

●4月21日(土)開場16:00/開演17:00 インテックス大阪
チケット:\12,000(税込・オールスタンディング)

●4月22日(日)開場15:00/開演16:00 インテックス大阪
チケット:\12,000(税込・オールスタンディング)

※全公演ともに一般発売:3/18(日)~ ぴあ、ローソン、CN、イープラスにて
※総合問い合わせ
ガンズ・アンド・ローゼズ事務局 0180-993-070
(24hテープ対応・一部携帯/PHS不可)2/23(金)12:00pmより開始
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報