UK/アイルランドの夏フェス、続々とラインナップを発表

ツイート
UK/アイルランドで行なわれる夏のフェスティヴァルのラインナップが続々と発表されている。

スコットランドで3日間(7月6~8日)に渡って行なわれるティー・イン・ザ・パークには、アークティック・モンキーズ、レイザーライト、ザ・キラーズ、スノウ・パトロール、ブロック・パーティー、シザー・シスターズ、キングス・オブ・レオン、The View、ベイビー・シャンブルズ、クークス、マキシモ・パーク、コーラル、リリー・アレン、ザ・クークス、マイ・ケミカル・ロマンス、アーケイド・ファイア、クラクソンズ、カサビアン、エイミー・ワインハウスらが出演。

また同時期にアイルランドで開かれるオクシジェン・フェスティヴァル(7月7/8日)も同じような顔ぶれだが、ミューズ、スノウ・パトロール、ダフト・パンク、アーケイド・ファイア、シザー・シスターズ、レイザーライト、マイ・ケミカル・ロマンス、ブロック・パーティー、キングス・オブ・レオン、インターポール、フラテリス、ベイビー・シャンブルズ、クラクソンズらがパフォーマンスすることが決まっている。

この期間、アイルランドとスコットランドを結ぶ交通機関は、ミュージシャンだらけになりそうだ。

またこの2つのフェスの真っ只中7月7日に、世界各地で同日開催される<Live Earth>があるが、両フェスを掛け持ちしているアーティストの出演は難しいかもしれない。

毎年のことながら、どのフェスティヴァルも過酷なチケット争奪戦が予想される。グラストンベリー・フェスティヴァルは今年チケットを買うために前登録するという制度を導入したが、この3週間ですでに17万5,000人もの人たちが登録したという。同フェスのチケットは4月1日に発売開始。登録したからといってチケットが手に入るとは限らないが、登録していないとチケットは買えないそうだ。

UKではこのほか、レディング/リーズ、V、アイル・オブ・ワイト、ダウンロードなどの大規模なフェスティヴァルがある。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報