アニメとL'Arc~en~Cielの絶妙な関係

twitterツイート
L'Arc~en~Cielの新曲「SHINE」が、今春NHK-BSで放送開始のアニメ『精霊の守り人』のオープニングテーマに決定した。『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』などで高い評価を集め、今もっとも期待されているアニメーション監督の神山健治氏が監督・脚本を手がける注目の作品で、4月7日(土)午前8:06からNHK-BS2にて放送が開始される予定(25分、全26話)。

「精霊の守り人」(上橋奈穂子著)は、人の世界と精霊の世界を描いたファンタジー。野間児童文芸賞新人賞や産経児童出版文化賞など数々の賞に輝く児童文学だが、大人が楽しめるファンタジーとしても人気の高い作品。100年に一度だけ卵を産む精霊に卵を産みつけられ、“精霊の守り人”としての運命を背負わされた新ヨゴ皇国の第二皇子チャグム。人間の住む世界「サグ」と精霊の住む世界「ナユグ」を舞台に、チャグムと彼を取り巻く人々の間で起こるさまざまな出来事。そして、この不思議な世界に渦巻く謎の数々……。

これまでも「るろうに剣心」や「鋼の錬金術師」など、さまざまなアニメ作品に楽曲を提供してきたL'Arc~en~Ciel。今回も、一度ハマッたらなかなか脱けられそうにない奥深い幻想世界がL'Arc~en~Cielの新曲「SHINE」とともに楽しめるに違いない。

Y.Kajihara
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス