遠藤ミチロウ、デビュー25周年に本人監修のベストを発売

ツイート
1982年、伝説のパンクバンド、スターリンのヴォーカリストとしてデビューした遠藤ミチロウが、デビュー25周年を迎え、本人監修によるベスト的選曲のアルバム『飢餓々々帰郷』をリリースした。

初CD化となる音源や未発表ライヴ音源なども収録された本作、総収録曲数はなんと57曲! さらに、慶応大学日吉校舎(1981年)、<ニュー・イヤー・ロック・フェスティバル '81~'82>、姫路正源寺(2005年)などのライヴ映像20曲を収録したDVDもついている。

また、2月27日より、伝説のパンクスター、ミチロウの着うた(R)がついに配信解禁となるほか、宮藤官九郎による解説がついた全歌詞集の改定版『-お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました。-』が発売されている。

■遠藤ミチロウ特設サイトhttp://www.tkma.co.jp/tjc/j_pop/endo_michiro/index.html
この記事をツイート

この記事の関連情報