D51の新作タイトル“三横一村”に潜む暗号とは!?

ツイート
インディーズで初のCDリリースを行なってからまる3年を経過した、D-51。そして2月28日、その歴史を振り返るようなニュー・アルバム『三横一村(みつよこいちむら)』がリリースされる。

卒業シーズンにピッタリな最新シングル「Forever Friends」や大ヒット曲「BRAND NEW WORLD」などを含む、集大成的アルバムだ。この不思議なアルバム・タイトルにも、実は彼らの思い出がたっぷり詰まっている。

“三横一村”とは造語で、10代の頃のYasuの溜まり場&遊び場である“(国際通り)三越の横”とYuの“弁当屋一村”を掛け合わせたもの。まさに原点回帰といったタイトルだが、アルバムにも彼らの魅力である温かさや素朴さが全編に渡って散りばめられ、ほどよく肩の力を抜いた自然体な楽曲が聴き手を包んでくれる。

また、最新シングル「Forever Friends」とメッセージ映像が到着した。PVでは、誰の心にも息づく甘く切ない故郷の思い出が綴られる。これから旅立ちの時期を迎える人は、ぜひチェックを!

■メッセージ映像はこちら!

■感動の「Forever Friends」PV視聴はこちら!
この記事をツイート

この記事の関連情報