安良城紅、新曲で愛憎人間ドラマを優しく包む

ツイート
ある時はNHKの英語講座に登場し、ある時にはミュージカルの主役に、そしてある時はブランドのイメージ・キャラクターに…。

音楽という軸をしっかりと持ちながら、その多彩な才能で幅広い活動を続ける、安良城紅。そして2007年の安良城紅がついに始動! 2月28日、ニュー・シングル「Luna」をリリースした。

この曲は、米倉涼子主演の松本清張ドラマ『わるいやつら』の主題歌だ。愛や欲望、裏切りや憎しみ、そんな深い感情が渦巻く人間ドラマのラストを飾る。

そんな新曲は、ドラマ同様にダークな曲というわけではなく、寛容な心で孤独を包む透明感溢れるバラード・ソング。現在20歳という若さだが、彼女の艶やかで大人びた魅力が十分に発揮されている。

ちなみに彼女は2月から、ギャルやOLなどの若い女性たちに大人気のブランド“CECIL Mc BEE.”のイメージ・キャラクターとしても活躍中だ。メッセージ映像が到着したので、そのナチュラル・セクシーな美貌も要チェックだ!


■メッセージ映像はこちら!
この記事をツイート

この記事の関連情報