ジャミロクワイ引退?「ウンザリだ。もう終わりにしたい」

twitterツイート
ジャミロクワイのフロントマン、ジェイ・ケイが、ミュージック・ビジネスからの引退宣言ともとれる発言をした。「次に何をするかは、まだ決めていない」そうだが、いまの彼はミュージック・ビジネスの在り方に疲れてしまったそうだ。

ジャミロクワイは火曜日(2月27日)、最も高い場所でコンサートを行なったアーティストとしてギネス・ブックの記録へ挑戦するため、飛行機の中でパフォーマンスした。

ジェイ・ケイはこのとき、『Daily Mirror』紙の記者にこう打ち明けたという。「ずっとハッピーじゃなかったんだ。アップ・ダウンは何度もあったけど、結局はダウンが多すぎた。もうウンザリなんだよ。ツアーもやる気になれない。正直言って、俺たちに必要なのは休息さ。金も契約も欲しくない。あるチームと作ったシングルをプロモーションしたかと思うと、次には他の連中を連れてきて何かやれって言われる。そんなこと、やってらんないよ。こういうやり方にはウンザリだ。もう終わりにしたい」

ジャミロクワイは最近、Sony BMGとの契約が終了したともいわれている。ジェイ・ケイは「もうなしって話が出たとき、いいチャンスだって思ったんだ」と話しており、契約が切れたことが引退を決心するきっかけとなったようだ。

ジェイ・ケイは「次に何をするかは、わからない」し、「またインスピレーションが湧けば、戻ってくるかもしれない」と続けたが、しばらく音楽活動は休止するのかもしれない。

37歳になったジェイ・ケイがいま1番望んでいるのは「子供を持つこと、いい女性とめぐり合うこと」だという。彼の幸せのために、順番が逆であることを願おう。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報