フォクシー・ブラウン、懲役刑を免れる

ツイート
執行猶予中に起こした暴力事件によって刑務所入りの可能性のあったフォクシー・ブラウンに対して、裁判所が懲役刑を免じる判断を下したと、AP通信が報じている。

執行猶予中にも関わらず無許可でニューヨークを離れ、2月15日にフロリダの美容用品店で暴力事件を起こしたフォクシー・ブラウンだが、ニューヨーク・マンハッタンの検察当局は彼女への懲役刑の適用を求めていた。そして、3月1日、ニューヨークの裁判所にて行なわれた審理の中で、自らの執行猶予違反を認めたフォクシー・ブラウンに対し、裁判官は懲役刑を与えないことを決定。かろうじて刑務所行きを免れた。

裁判官は「彼女に対してもう一度チャンスを与えます」と発言し、もしフォクシー・ブラウンがもう一度、執行猶予違反を犯した場合には即刑務所行きになることを強調。

昨年10月に3年の執行猶予付きの有罪判決を受けたフォクシー・ブラウンだが、果たして無事にこの執行猶予期間を終えることが出来るか?

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報