ついに!真木蔵人が、ヒップホップでメジャー・デビュー

ツイート
俳優、サーファー、そして映画監督。幅広いジャンルで活躍しその才能を発揮してきた、真木蔵人。そんな彼が3月7日、AKTION<a.k.a.真木蔵人>としてシングル「Still Neva Enuff feat. ZEEBRA」でデビューを果たす! 実は彼は、シーンでは知る人ぞ知る6年のキャリアを持つラッパーなのだ。

そんな彼が放つデビュー・シングルは、2001年にZEEBRAが初のオリコンTOP10入りを果たし、AKTIONがフィーチャリングされて話題となったシングル「Neva Enuff」の続編である「Still Neva Enuff」だ。今度は、ZEEBRAがフィーチャリング・アーティストとして登場する。太鼓など日本の伝統楽器でまくしたてる迫力のトラックは、男気が満載。熱いリリックにも要注目だ。

そんな話題作「Still Neva Enuff」のPVとメッセージ映像が到着した。さすがは映画やPV監督も務めるだけあって、渋みを効かせたクールなPVになっているので、今すぐチェック!

■「Still Neva Enuff」のPV視聴はこちらから!

■メッセージ映像はこちらから!
この記事をツイート

この記事の関連情報