Kra、新作は悟りを啓ける作品!?

ツイート
“ファンシー&メルヘンロック”をコンセプトに、キャッチーな楽曲から激しいロックまで、幅広い作品を生み出しているKra。物語調で綴られた歌詞と、楽曲の雰囲気や情景を大切に奏でられたサウンドが、バンド独特の世界を作り出している。

そんな彼らが、3月7日に1stアルバム『dhar・ma』をリリースした。これまで多くのミニ・アルバムをリリースしてきている彼らだが、意外にもフル・アルバムのリリースは、今回が初となる。

今作には、12月にリリースされた最新シングル「artman」を含む全10曲が収録されている。これまで彼らが築いてきた、メルヘンな世界観に加え、宇宙までもが登場しているスケールの大きな歌詞に注目だ。(■「artman」PV視聴

5月には今作を引っさげての全国ツアー<Kra tour 2007 『だるま落とし』>をスタートさせる。最近メルヘン路線からシックな雰囲気に変わってきた彼らが、どんなツアーを展開するのか気になるところだ。

今後の活躍が楽しみな彼らから届いたコメント映像では、ヴォーカルの景夕がアルバムについて“聴けば悟りを開くことができる”と話している。その真意は果たして…? 今すぐ映像をチェックしよう。

☆「artman」PV視聴

☆コメント映像


◆リリース情報
1stアルバム『dhar・ma』
KICS-1295 ¥3,150(tax in)
2007年3月7日発売
この記事をツイート

この記事の関連情報