ボストンのヴォーカリスト、死去

twitterツイート
金曜日(3月9日)、ボストンのリード・シンガー、ブラッド・デルプがニュー・ハンプシャーの自宅で亡くなっているのが発見された。55歳だった。

BBCによると、その日の午後、デルプの家から助けを求める通報があったため警察が出動、彼が亡くなっているのを発見したという。死因は現在調査中だが、彼の死に第3者が関与している形跡はないという。

バンドのオフィシャル・サイトは、デルプが亡くなってすぐに運営を停止。「ロックンロールの世界で1番のナイス・ガイを失った」とのメッセージだけを掲載している。

デルプは70年代初めに、ボストンへ加入。「More Than Feeling」「Foreplay/ Long Time」などのヒット曲を生んだ。今年夏、ボストンのツアーの合間に、長年のガールフレンドと結婚する予定だったという。

オリジナル機材“ロックマン”から奏でられるトム・ショルツの滑らかでサステインの効いた心地よいギターサウンドと、100%マッチした透明感のあるデルプの歌声…世界中のロックファンを魅了したボストンサウンドは、ここでピリオドが打たれることになってしまった。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス