最新iTunesはジャケ写ペラペラ全画面!!

ツイート
iTunesの最新版「iTunes 7.1.0.59」が先日リリースされた。今度のiTunesのポイントとなるのは…まぁ、とりあえず見てもらうとわかる。これだ。




というわけで、大きな改良点は「Cover Flowの全画面表示」だろう。画面全体でCDのジャケット写真をペラペラとめくるように楽曲を選択できるので、使っていて楽しい。

「…え、大きな改良はそれだけ?」と思うかもしれない。が、しかし、だ。“楽しい”というのは何気に大切! 機能面が改善されて使い勝手や効率が向上しても、使っていて楽しくなければ、その機能やソフト自身を使わなくなる可能性が高い。「高性能なソフトだけど…」「多くの機能を備えているサービスだけど…」と表現されるものの大半が、機能に重きを置きすぎて、使用方法が複雑になり、そして“楽しい”状態に至る前に面倒になって使わなくなってしまうものばかり。

そんなことよりも、直感的に“楽しい”と思える機能こそが大切なのだ。そしてこの辺の上手さが、さすがアップルだと思わざるを得ない。
この記事をツイート

この記事の関連情報