新世代USバンド、リーランドがついにデビュー!

ツイート
デビューした年に弱冠18歳という若さで、早くもグラミー賞にノミネートされ話題となったバンド、リーランド。アメリカ・テキサス州出身でありながらも、コールドプレイやトラヴィスなどを引き合いに出されるほど、UKエッセンスが溢れたサウンドとメロディーを奏で、新世代USバンドとして注目を浴びている。心の奥をギュッとつかむ美メロは絶品だ。

そんな彼らがいよいよ3月21日に1stアルバム『サウンド・オブ・メロディーズ』で日本デビューを果たす! そこでBARKSでは、アルバム・タイトルにもなっているリード曲「サウンド・オブ・メロディーズ」のPV視聴と楽曲試聴をスタート!! 

2月には日本デビューに早々と先駆けて単独来日公演を行ない、初来日ライヴは新人とは思えぬパフォーマンスで大好評に博した彼ら。ライヴ中のMCでヴォーカルのリーランドは、その日のステージで着用していた服を東京で買ったことを嬉しげに話し、かなり日本が気に入った様子だった。

そんな彼らから初のメッセージ映像も到着! メッセージ映像の日本について話すシーンでは、メンバーが見せる最高の思い出を思い返すようなその表情に、観てる方もうれしくなってしまう。この人柄の温かさと純粋さこそ、彼らのピュアな音楽が生まれる泉。音楽と一緒に、ぜひメッセージ映像もチェックしよう!


■「サウンド・オブ・メロディーズ」PV視聴楽曲試聴はこちら!

BARKS初登場!メッセージ映像はこちら!
この記事をツイート

この記事の関連情報