MCUの新作は、泣けるヒップホップ

ツイート
マルチな才能で今や役者までこなしちゃう、MCU。映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』には役者として出演し、さらにテーマソング「シーサイド・ばいばい」ではフィーチャリング・アーティストとして参加し、MCUの新章の幕開けを感じさせた。そんな中、3月21日に2007年第1弾となるニュー・シングル「omoide」をリリースした。

今作は前シングル「nukumori」に続いて、胸がギュッと締め付けられる切ないヒップホップ。アコースティックなサウンドがお日様のようにポカポカと楽曲を温めて、“omoide”の甘い切なさが満ちている。“恋愛”の別れを歌った曲だが、この季節に出会いと別れを向かえる人はぜひチェックして欲しい。

MCUからのメッセージ映像も到着。メッセージを話しつつ、MCUが謎の行動をとってます…あれは一体!? ぜひチェックを。(■メッセージ映像はこちら!
この記事をツイート

この記事の関連情報