ハッピー・マンデーズ、15年ぶりに新作をリリース

ツイート
ハッピー・マンデーズが、15年ぶりにニュー・アルバムをリリースすることが明らかになった。昨年の夏に完成したといわれていた新作だが、レコード契約がなかったため発売が確定しなかった。しかしバンドは、新たにSanctuary Recordsと契約。6月に1stシングルがリリースされるという。

ニュー・アルバムはハーウィー・Bとクインシー・ジョーンズの孫サニー・レヴィーンがプロデュース。フロントマンのショーン・ライダーは「俺は世界1のセールスマンとは言えないが・・・・・・、っていうか全然セールスマンじゃあないな。でも、ものスゴクいいアルバムになったと思うぜ」とNME.COMに話している。

アルバムには『Freaky Funk Fish & Chips』という仮タイトルがついているようだ。1シングル(詳細不明)のリリース後すぐに発表されるという。

バンドは来月、カリフォルニアで行なわれるコーチェラ・フェスティヴァルでパフォーマンスした後、5月22日からUKクラブ・ツアーをスタートする。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報