ノエル「UKのミュージック・シーンは最高」

twitterツイート
オアシスのノエル・ギャラガーが、UKのミュージック・シーンを褒め称えた。途中、自画自賛も入っているが、彼はブリティッシュは最高のポップ・ミュージックを作っていると語った。

NME.COMによると、ノエルはVirgin Radioにこう話したという。「ポップ・ミュージックが無くなることはないだろうよ。英国は最高のポップ・ミュージックを生み出してる。いいポップ・ミュージックっていうのは、ギターで作られるもんだ。そこがクールなんだよ。その道を開いたのが、オアシスだと思うけどな。NMEのページには、クラクソンズやホット・チップといったほんとにいいポップ・ミュージックがあふれてる。ギター・サウンドである必要はないけどな。ほんとにいいと思うよ」

最近注目しているバンドを問われた彼は、こう答えている。「アークティック・モンキーズ、カサビアン、キングス・オブ・レオン、それにリバプール出身のバンドのほとんど。クラクソンズはいいシングルを作ってる。それに、ベイビー・シャンブルズかな」

また月曜日(3月26日)に行なわれたチャリティ・イベント<Teenage Cancer Trust>で彼のサポートをつとめたThe Viewの名前もあがったが、スコットランド訛りのひどい彼らの話していることはほとんど理解できないそうだ。「The Viewも好きだよ。でも彼らの言ってることがわからない(笑)。あとで俺のガール・フレンドを連れてきて通訳させるつもりさ。彼女はスコットランド出身だからな」

オアシスがデビューした当時は、英国人でもリアムの言っていることが聞き取れないといわれていたものだ。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報