RIP SLYME&宮崎あおいが3年ぶりのコラボ!

ツイート
SONYのパソコン“VAIO”とのコラボで新曲「I・N・G」を披露し、CM兼PVという斬新な作品で世間を賑わせてくれたRIP SLYMEが、立て続けにやってくれちゃいます。なんと今度は、4月1日よりスタートする東京メトロの新キャンペーン<TOKYO HEART>への参加が決定! しかも、3年ぶりに宮崎あおいとのコラボを果たし、新曲も披露する。

RIP SLYMEはキャンペーンのCMソングを担当。CMのイメージコンテを見たPESがトラックを制作し、「Tales」という楽曲を書き下ろした。今回のCMは多くのPVを手掛けている『風とロック』の箭内道彦が手掛けており、箭内はRIP SLYMEに“大都会東京における、様々な人間模様や人のつながりをテーマに、名曲を作って欲しい”とリクエスト。そんなリクエストに見事に応えた、叙情的で心温まる名曲が出来あったようだ。なお、「Tales」のCDリリースは予定されていない。

また、このCMには宮崎あおいが出演しており、RIP SLYMEのコラボは2004年3月にリリースした発売のシングル「Dandelion」のPVに出演して以来。実に3年ぶりのコラボとなる。

また今回も楽曲の提供だけではなく、なんとメンバーのSUが“隠れキャラ”としてCMに特別出演! どんなキャラとして登場するのか、これはかなり楽しみなところ。キャンペーンは4月1日から! CMを見るまではテレビから目が離せないぞ!
この記事をツイート

この記事の関連情報