ダイアナ・コンサート、ラインナップが続々と決定

twitterツイート
この夏、故ダイアナ妃を追悼して行なわれる<Concert For Diana>に、テイク・ザットが出演することが決まったようだ。同コンサートは、ダイアナ妃没後10周年を記念しウィリアム&ハリー皇太子が主催。妃の46回目の誕生日となる7月1日にウェンブリー・スタジアムで大規模なコンサートが開かれる。

すでにエルトン・ジョン、デュラン・デュラン、ブライアン・フェリー、ファレル・ウィリアムス、ジョス・ストーン、アンドリュー・ロイド・ウェバー、イングリッシュ・ナショナル・バレエ団の出演が発表されているが、『Daily Mirror』紙は、このほかにテイク・ザット、カニエ・ウェスト、ブライアン・アダムス、ジェームス・ブラント、キーン、ロッド・スチュワートらの参加も決まったと明かしている。

ラインナップは、ウィリアム&ハリー皇太子が選出。関係者によると、ダイアナ妃が生前ファンだったミュージシャンに加え、彼女が生きていたら間違いなく気に入っていたであろうニュー・アーティストを選んでいるという。

12月に売りに出された第1回販売分のチケットはすでに売り切れ。4月下旬に2回目の発売があるという。コンサートの模様は、BBCより生放送される。テレビやラジオだけでなく、オンラインでも放送されるので、日本にいても見ることができるかもしれない。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報