カイザー・チーフス、ダイアナ・コンサートにひと言

ツイート
カイザー・チーフスのリッキー・ウィルソンにしては珍しい辛口発言が飛び出した。ウィルソンは、この夏、故ダイアナ妃を追悼して行なわれるコンサートへ出演するアーティスト達を「売名行為」と非難した。(ダイアナ・コンサート<Concert For Diana>に関する詳細はこちら:https://www.barks.jp/news/?id=1000030789

dotmusicによると、ウィルソンは、ダイアナ妃をよく知りもしないくせに出演するのは、アルバムを売りたいがためだ話したという。「ほとんどの奴は、もっとアルバムを売りたいからやるんだろ。<Live 8>みたいなのはいい。あれは、環境問題に対する世間の関心を高めるためにやるんだから。それはいいんだよ。でも、ダイアナだけっていうのはないだろ。彼女を見下してるわけじゃない。でも、カサビアンみたいなバンドがあの場所でプレイする姿を想像できるか?」

カイザー・チーフスは出演する気は全くないという。「エルトン・ジョンはいいよ。彼は彼女を知ってたんだから。俺は知り合いじゃなかった。(それで出演したら)偽善だよ」

7月1日にウェンブリー・スタジアムで行なわれる<Concert For Diana>には、エルトンのほか、テイク・ザット、デュラン・デュラン、キーン、ジェームス・ブラント、ブライアン・フェリーらが出演する。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報