アンティック-珈琲店-、ギターの坊が脱退

ツイート
アンティック-珈琲店-(アンティックカフェ)のギタリスト、坊が、4月30日の日比谷野外大音楽堂でのライヴをもって脱退することが、4月17日正午前、所属レーベルである“RedCafe/U-PROJECT”から伝えられた。

脱退の理由は、坊自身が前向きに考え、彼の意見を尊重し、メンバーと話し合って決めた結果だという。マスコミ各社に送られたメールに添えられていた、坊からのコメントは下記の通り。

【坊からのコメント】
突然ですが僕、坊は4月30日の日比谷野音をもって
アンティック-珈琲店-を脱退することに決めました。
少し前からどうしても挑戦したいことが出来てしまい、
それが心の中でどんどん大きくなっていくのをずっと抑えてました。
でも、ツアーやレコーディングを行っているうちに、
カフェっ仔やメンバーにウソをついている気持ちになってきて…。
このままだとメンバーやスタッフ、カフェっ仔に迷惑かけてしまうと思い相談をしました。
この決断はメンバーともたくさん話をした結果です。
もちろん、今でもアンカフェが大好きですし、カフェっ仔のことも愛してます。

今はまだ、これからのことについて上手く話せないけど、もう少し時間がたったらと思っています。
僕を信じてついてきてくれたカフェっ仔のみんなにはホントに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
でもこの決断は、決して後ろ向きなものではありません。
新しい未来へ希望を持って進みたいと思います。
4月30日の野音では今、僕の出来る精一杯の姿を見せるつもりです。
その時は笑顔で「さよなら」しようね。


なお、オフィシャル・サイト(http://www.ancafe-web.com/)には、坊からメンバーへ、また、メンバーから坊へのメッセージが掲載されている。なお、“第一期アンティック-珈琲店-”のラスト・ステージとなる4月30日の日比谷野外音楽堂公演は、すでにソールドアウトしている。

●LIVE INFORMATION●
2007年4月30日(月・休)
LIVE CAFE2007・春「HIBIYA ON☆ザ☆御NEW世界」
日比谷野外大音楽堂
open17:00/strat18:00
THANK YOU SOLD OUT!!
この記事をツイート

この記事の関連情報