「シャツの前がはだけて恥ずかしい…」───後藤真希、Yahoo!ライブトーク出演(前編)

twitterツイート
アーティストの素顔を垣間見ることができる<Yahoo!ライブトーク>。4月18日の同イベントには、新曲「シークレット」をリリースした “ごっちん” こと後藤真希が登場し、「シャツの前がはだけて恥ずかしかった」など、視聴者をドキドキさせるような激白を行なった。

BARKSでは、普段、彼女の作品自体に迫ったニュースを配信しているが、今回は後藤真希本人に迫ってみようということで、同イベントのOn Air前後の様子まで、(できる限り) 誌上再現を行ないたいと思う(もっとも、BARKSはWebなので厳密な意味では誌面ではないのだが…)。さらに、番組を見逃してしまった人や、もう一度あの瞬間が見たいという人のために、このイベントの様子をフォトアルバムでも再現! 文字と写真で存分に堪能してほしい。


本番3分前。スタッフ一人ひとりに「よろしくおねがいしまーす」と挨拶をしながら、ごっちんがスタジオに登場。番組の打ち合わせなどは事前に済ませている。席に着くと、パーソナリティーの荘口彰久さんと「前にお会いしたのはいつでしたっけ?」と談笑をしつつOn Airを待っていた。

今日の衣装は、胸元にセクシーなレースをあしらったからし色のタンクに、ミントグリーンのパフスリーブボレロを上から羽織る。ボトムは、ファッションリーダーの間でも密かに話題になっているハイウエストのデニムに、太目のベルトをオン。流行をさりげなく取り入れているスタイリングをしているのは、さすがごっちんというところだ。ただ、彼女のファッションに関してあえていうなれば、もう少しフロンティアスピリットがほしいところ。様々な衣装をそのプロポーションで完璧に着こなすことができる彼女だけに、たとえば “キャミソール=持田香織” “ネイルアート=浜崎あゆみ” “厚底ブーツ=安室奈美恵” といった感じで、“○○○=後藤真希” というアイテムがあれば、さらに彼女は、特に同性から “ファッション・リーダー的なアイコン” として高い注目を集めることになるはずだ。


─── 今夜のライブトークも素敵なゲストをお迎えしています。後藤真希さんです。
後藤:「後藤真希でーす。よろしくお願いします。」

─── ものっすごい久々ですけど…。記憶とたどると(以前お会いしたのは)、プッチモニの「BABY! 恋にKNOCK OUT!」とか、あのあたりですよね。
後藤:「私がまだ中学校3年の時でした。今はもう21歳ですので。」

─── だからね、大人っぽくなったというよりは、大人になったんですよね。だからね、“ごっちん”とか言いづらい雰囲気ですもん。
後藤:「(笑) はい。大人になりました。でも今でもごっちんって言われてますよー。」

─── あの時から比べて、自分の中でここが大人っぽくなったな、って思うところとかありますか?
後藤:「んー。あの頃より言葉をいろいろ覚えました。」

─── たとえば何ですか? 最近覚えた言葉。
後藤:「ええっ、いや、恥ずかしくて言えないくらいなんで(照)」

─── 大丈夫ですよ! ここ、誰も見てないですから(会場笑)。
後藤:「まずはー(中学生の頃は)英語が苦手だったんです。で、“○○ Coffee”とか、カフェがあるじゃないですか。あれを“コーヒー”とは読めなくて“コーフィー”って読んだり。」

─── (笑) それは逆にアメリカ人っぽい。
後藤:「そのまんまで読んじゃうんですよね。だから“TOKYO Station”を“トーキョースタティオン”とかー・・・だから恥ずかしいんです(照) 最近は読めるようになりましたよ。」

─── (笑) 当時モーニング娘。とかで、中澤姐さんとか教えてくれたりとか、しなかった?
後藤:「しないです(笑)。裕ちゃんは、教えてくれるというより、あちこちいろいろ見て覚えろ、というタイプなので。」

─── (笑) さすが中澤姐さんですねー。じゃあ逆に、昔と変わらないなぁってところは?
後藤:「んー。ひとつのものにハマったら、ずっとそれを繰り返すというか。たとえば、カレーにハマると、毎日カレーとか。でもカレーライスにはハマりませんよ(笑)。アイスクリームとか。」

─── 最近は何にハマってるの?
後藤:「最近ですか? 麺類にハマってますよ。ラーメンとか。あとはキュウリの浅漬けとか。キムチとか。」

─── 料理しないんですっけ?
後藤:「いや、しますよ。します! ホントにします! するんですけどー、最近は作ってないなぁ、ってぐらいで。」

─── 1番大好評だったものは?
後藤:「んー、いっぱいありすぎちゃって(笑)」

─── 何で笑うの?(笑)
後藤:「いやいやいや…。ハンバーグとか春巻きとか、あとお菓子系とか。」


─── 今までの人生の中で、手作りチョコレートを男の子に贈った経験とかあるの?
後藤:「はい、毎年。スタッフさんとかね。」

─── …あの、そういう回答は、NOだ!(笑) そういうのじゃなくて、淡い思い出とかで。
後藤:「ありますよー(照)。6年間、全部同じ人にあげました。そうすると毎年だんだんと仲良くなって、下校時に一緒に帰ったりとか、周りから“あのふたり、ラヴラヴだよね~”とか言われたりして(照)。…でも、ぶっちゃけ、最後の1年は義理でした(笑) 」

─── …なんで今ここでそんなこと言うの。その人見てたらショックだよ。
後藤:「いや、見てないと思います(笑)」


─── 好きな人のタイプって昔から変わりました?
後藤:「変わりましたね。昔はルックスとか。なんか、“カッコいい人が好き!”とか “完璧な人が好き” って言ってたんですけど、今は才能に惚れます。音楽の仕事やってたら、いろんな曲を作れるとか。あと、料理がとても上手いとか。」

─── …絶対、将来結婚しても料理するつもり、ないでしょ?(笑)
後藤:「そんなことないですよ。こう、ちゃんと家庭を守る。」


ここで、視聴者からの質問が入る。リアルタイムでファンが直接アーティストへ質問したりメッセージを送り、それに対してアーティストがすぐに答えるというのは、このイベントの魅力のひとつだ。

─── 昨日の(公式)ブログでも、また微妙な絵を描いてましたね!
後藤:「やー、昨日は…確かに気持ち悪い絵を描いたかもしれない。け・ど、ヘタクソなわけじゃないですよね?」
─── (…なんで僕に確認するのかな) へ、下手ではない。味がありますよね。


─── ごっちんは美容にいいことを何かやってますか? ブログの中ではパックやってましたね。
後藤:「パックやってますね。あとは、毎日野菜ジュースを飲む。あとビタミンCを採ったりとか、そういうのを気休め程度に採っておけば、なんか、効いてる感じがするじゃないですか。あとはー、メイク落とす時とか、肌に優しくしてあげるというか。」

─── 自分で自分の肌に気持ちを込めて、とか? そういうの大事なの?
後藤:「そう。大事。女の子も“綺麗になったねー”とか言われると、輝いてくるじゃないですか?」

─── 最近でも“大人っぽくなったね”とか絶対言われているでしょ? それはどうなの? 嬉しいもんなの?
後藤:「うーん、普通です。嬉しいときもあれば、まだ子供でいたいなって気持ちもあるし、っていう。」

⇒ 「前がはだけて恥ずかしかった!」 の激白はこの後! 続きを読む 


■ イベント中の様子を写真でも! ごっちんのライブトーク フォトアルバムはこちら!

■ 「過激セクシー路線の後藤真希がとうとう直球勝負に!!───新曲シークレット」はこちら!
■ 「ド興奮!! 火照った肢体に濡れた肌、後藤真希のライヴを堪能できる映像作品」はこちら!
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス