週刊エンタメ情報・今週の1行ニュース(2007.04.21)

ツイート
●アヴリル・ラヴィーンは17日、NYで行なわれたニューアルバムの発売記念パーティに、ピンクのお姫様ドレスに黒い編み上げブーツで登場し、『The Best Damn Thing』のマークが描かれたピンクのケーキでリリースを祝った。

●マドンナは今週、長女のローデスと養子のデイヴィッドと共にデイヴィッドの故郷マラウィを訪れているが、長男ロッコを連れて合流するはずの夫ガイ・リッチー監督がドタキャンしたため電話で大喧嘩したとの噂。

●ゴルフ好きのジャスティン・ティンバーレイクは15日、スコットランドの名門ゴルフコースでプレイを楽しんだが、パブリックコースだったため、終了後にはファンに囲まれてしまったようだ。

●レイザーライトのジョニー・ボーレルとキルスティン・ダンストは、ツーショットでの日本滞在を終えた後、『スパイダーマン3』の次のプレミアが行なわれるロンドンへ向かった模様。

●リンジー・ローハンが主役を熱望しているというスティーヴィー・ニックスの伝記映画について、スティーヴィー本人は「いったい何の話? 私の伝記なんてあり得ないわ」と映画の企画そのものを否定した。

●ロビー・ウィリアムスのハリウッドヒルズの自宅に、隣に住むオスカー俳優ジョー・ペシがゴルフクラブ片手に怒鳴り込んできたという。ロビーの友人がうっかりペシ家の私道に車を停めたため、出入りできなくなって激怒したらしい。

●ホイットニー・ヒューストンとボビー・ブラウンは、24日に正式離婚が成立する見込み。娘の親権はホイットニーが保有するが、慰謝料や財産分与などは一切ないようだ。

●カイリー・ミノーグは、ニューアルバムのプロデューサーでもあるDJ/シンガーのカルヴィン・ハリスとデートしているらしい。

●ヴィクトリア・ベッカムは今週末、元スパイス・ガールズのジェリ・ハリウェルの娘の洗礼式で、ゴッドマザー(後見人)役を務めるそうだ。ゴッドファーザー役はジョージ・マイケルの恋人ケニー・ゴスで、式にはメル・Cやエマ・バントンも出席する予定。

●米CBSテレビの新番組『Pop Dynasty』に、マイケル・ジャクソンの兄ティトとジャーメイン、姉ラトーヤの3人が審査員として出演することがわかった。ジャクソン5のようなファミリー・グループのオーディション番組だとか。

●ジェニファー・ロペスは今週末、およそ3億6,000万円という破格のギャラでロシアの大富豪に雇われた。妻の誕生日を祝うプライベートパーティで歌う契約らしい。

●ヴィクトリアズ・シークレットによる「最もセクシーなセレブリスト」で、男性ミュージシャンではジャスティン・ティンバーレイク、女性ミュージシャンではキャリー・アンダーウッド、カップルではビヨンセ&ジェイ・Zが選ばれた。このほか女優はジェシカ・アルバ、男優はエリック・デイン、また、デイヴィッド・ベッカムが「最もセクシーな父親」に選ばれている。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報