THE RODEO CARBURETTOR、4.18新宿ロフト ライヴレポート

twitterツイート
2ndアルバム『Kingdom』をリリースしたTHE RODEO CARBURETTORが、その激ヤバなロック・アルバムを引っ提げて敢行する全国ツアーに先駆けて、4月18日、新宿ロフトのステージに登場した。

“発火”とも言うべき凄まじい熱量を発する彼らのライヴは、この日とて例外ではなかった。『Kingdom』のオープニング・ナンバーでもある「Kick up a shindy」で幕を開けると、身体の中心にグサリと突き刺さる鋭くて重たい音塊を畳み掛け、「Pissed off」「God of Hell」という鮮烈なロック・チューンで高揚感をさらに煽る。

先ごろ行なったインタヴューで、ヴォーカルの鍛治は「外に広げたいという気持ちが強くなった」と言っていたが、楽曲がキャッチーになりポピュラリティが増したとしても、THE RODEO CARBURETTORの根幹は何ひとつ変わってはいない。むしろその根幹にある“ロックの初期衝動”にテクニックが加わり説得力を増したことで、“存在感”という技術では補えないものを生み出していた。荒々しいけれど、その中に神々しさすら感じさせるパフォーマンスだった。

人間が持つ様々な感情の起伏を、歌と演奏(あと、ごく短いMCと)で刻み込んだこの日のライヴを一言で表すならば“喜怒哀楽”だろうか。ロックを鳴らすことの喜び、不条理なことへの怒り、行き場のない悲しみ、それらをオーディエンスと共有するライヴの楽しみ。ライヴは生ものなので、喜、怒、哀、楽、それぞれのパーセンテージは日によって違うだろうが、間違いなく喜と楽の度合いは高いので、ぜひツアー会場でその様を体験していただきたい。

最新アルバム『Kingdom』を携えて全国を巡る<Kingdom TOUR>は、5月12日に代官山UNITからスタートする。
文●望木綾子

★4.18@新宿LOFT<KINGDOM PARTIES>【セットリスト】
1. Kick up a shindy
2. Live
3. Precious
4. Full of pride
5. R&Rにくちづけ
6. Bonnie
7. Pissed off
8. God of Hell
9. Candy Sunday
10. I can dig it
11. Dead Bang
12. VOLT


■<Kingdom TOUR>
5/12(土)代官山UNIT
5/15(火)高崎club FLEEZ
5/17(木)宇都宮HEAVEN'S ROCK VJ-2
5/18(金)水戸LIGHT HOUSE
5/20(日)浜松FORCE
5/22(火)横浜CLUB24
5/23(水)名古屋ell.FITS ALL
5/24(木)千葉LOOK
5/26(土)さいたま新都心HEAVEN' ROCK VJ-3
5/28(月)福井CHOP
5/29(火)金沢vanvanV4
5/30(水)新潟CLUB JUNK BOX mini
6/01(金)札幌COLONY
6/05(火)仙台CLUB JUNK BOX
6/06(水)盛岡Club Change WAVE
6/07(木)郡山♯9
6/18(月)広島NAMIKI JUNKTION
6/19(火)岡山PEPPER LAND
6/21(木)福岡DRUM Be-1
6/22(金)長崎DRUM Be-7
6/24(日)熊本DRUM Be-9
6/25(月)鹿児島SR HALL
6/27(水)宮崎SR BOX
6/28(木)大分T.O.P.S
7/05(木)高知X-pt.
7/06(金)松山SALOM KITTY
7/08(日)高松DIME
7/12(木)神戸STAR CLUB
7/13(金)大阪・十三FANDANGO
7/14(土)京都MOJO
7/18(水)下北沢シェルター(ワンマン)
...and more!!

■オフィシャル・サイト http://www.therodeocarburettor.com

▼インタヴュー+PV視聴など。『Kingdom』特集
https://www.barks.jp/feature/?id=1000030932
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス