ENDLICHERI☆ENDLICHERI、Sankakuがネット上に増殖中

ツイート
先日より、バークストップの真ん中で、ENDLICHERI☆ENDLICHERI(エンドリケリー☆エンドリケリー)」のキャラクター“Sankaku”が、フラッシュ画像の中でくるくると回っていることにお気付きだろう。

ENDLICHERI☆ENDLICHERIというプロジェクトに関し、現在凝りに凝った特設サイトが設けられ、当フラッシュ画像はそこへの導入口となっている。この導入口、バークスのみならず、同じような、しかしながらデザインや芸風の違った“Sankaku”が、現在ネット上に散在しているのをご存知だろうか。

どうやら、この“Sankaku”、ENDLICHERI☆ENDLICHERIの世界観を世に伝える役目を仰せつかっているようだ。というのも、そもそも、その世界観というものが非常に難解。どうやらキーワードは「音楽」を筆頭に「奈良」「宇宙」「ドラゴン」「ファッション」「深海魚」「アフリカ」「紫」「空」「虹」「桜」…と続く。4/11にリリースされた最新アルバム『Neo Africa Rainbow Ax』通称NARAは、御大ラリー・グラハムをゲストに迎え、より本格的なファンクへの傾倒を見せると同時に、ライヴでは本格的ロックバンドの面々をバックに従えるなど、実にアーティスティックなスタンスを貫いている。

作品もアーティスティック、コンセプトもアーティスティック、そしてライヴもアーティスティック…と、あらゆるジャンル・分野において、ENDLICHERI☆ENDLICHERIの活動がアピールされていく気配を見せはじめると同時に、彼の活動を世に知らしめるべく、Web上に“Sankaku”が増殖していく運びとなったようだ。

ネット上のどこに“Sankaku”が増殖しているのかは公表されておらず、我々バークスでも把握できていない。ただ、キーワードは「音楽」「奈良」「宇宙」「ドラゴン」「ファッション」…。これらの単語を頼りに、ネット上を駆け巡ってみれば、思わぬ“Sankaku”と出会えることでしょう。

全ての“Sankaku”とであった暁には、「まさに愛であり、命であり、宇宙だと知れるファンクな聖地、それがENDLICHERI☆ENDLICHERI」なのだ!と開眼できる…かも!?

ちなみに、この“Sankaku”、現在はネット上に増殖をみせているが、彼らの本当の職務は……、おっと、そこから先は、オフィシャルサイトでご確認を!
この記事をツイート

この記事の関連情報