ピート&カール、「リバティーンズの再結成はない」

twitterツイート
3年ぶりにステージで共演を果たした元リバティーンズのピート・ドハーティとカール・バラーだが、期待されるリバティーンズの再結成は念頭にないようだ。2人とも、それぞれのバンドのニュー・アルバムが最優先事項らしい。

『NME』誌のインタヴューに応じたカールは「自分にとってピートは特別な存在」だとしながらも、いまはダーティ・プリティ・シングスの活動が1番だと語った。「俺たち、もう別のことをしてるだろ。俺は、ダーティ・プリティ・シングスに夢中なんだ……。いまはダーティ・プリティ・シングスのニュー・アルバムに専念してる」

またピートのほうも、ベイビー・シャンブルズの新作に焦点を当てているようだ。彼は「今月終わりには、スティーヴン・ストリートとスタジオに入るよ」と話している。NME.COMによると、ドハーティはソロ・アルバムも制作しているところだという。

関係は修復したものの、すでにそれぞれ別の道を歩んでいる2人。しかし、リバティーンズ再結成はなくとも、この先、どちらかのアルバムでコラボなんてことはあり得るかもしれない。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス