CUEZERO、強面のやんちゃ坊主!? 『バァァァック!』リリースでソロ活動再び

ツイート
『バァァァック!』ラッパーCUEZEROが、4/25にミニアルバム『バァァァック!』をリリースした。CUEZEROはKREVAとのユニット“BY PHAR THE DOPEST”で昨年末にアルバム『だからどうした!』を発表、ヒップホップ界はもちろん広く音楽シーンでも話題となりオリコン初登場30位(07.1.15付)と健闘した。(■表題曲「バァァァック!」のミュージックビデオはこちらから

そんなCUEZEROが今回放つミニアルバム『バァァァック!』は、“ソロで再びやるぞ!”といった表明をクセのあるトラックに乗せた表題曲のほか、ラッパーとしての自身のスタンスを綴った「ラップ虎の穴」、それって本物の仲間なの?と問う「それ・・・・・・なのか?」など全6曲(ラストは曲というより、あいさつ!?)を収録。今作はKREVAが設立、CUEZERO自身もディレクターを務める“くレーベル”からのリリースで、TSUTAYA RECORDS限定販売となる。

一見、鋭い目つきでラッパー然とした強面のCUEZEROだが、やんちゃ坊主的な要素もあり! 楽曲自体はストレートに言葉を伝えようとする真摯な姿勢で聴く者を選ばないので、一度聴いてほしい。

■「バァァァック!」ミュージックビデオ
https://www.barks.jp/watch/?id=1000018073
この記事をツイート

この記事の関連情報