神が与えたハスキー・ヴォイス、ジェイムス・モリソンに会える!

ツイート
現在、全英アルバム・チャート33位、TOP40内に39週チャート・インし続け、そしてビルボード・アルバム・チャートは24位と、UKアーティストとしては快挙のUSデビューを果たしたジェイムス・モリソン。待望の初来日公演を5月18日・19日に控え、期待に胸高鳴る中、ビッグ・ニュースが飛び込んできた!

ジェイムス・モリソンが所属するユニバーサルミュージックのホームページ上で行われていた、LIVE当日のミート・アンド・グリート企画だが、案の定というか、やっぱりというか、応募が殺到。あっという間に定員オーバーとなってしまい、嬉しくも切ない状況…。ならば、とレーベルも奮起し、急遽招待枠を拡大するとのアナウンスなのだ!

http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/james_morrison/index.html

USプロモーション・ツアーでは、下記のようなエピソードも届いてきた。世界的な注目を一身に集める彼を自身の目でチェック、その場の空気でジェイムス・モリソンのオーラを堪能したいっすね!

●エピソード[1]
ジョン・メイヤーと彼の新しい恋人であるジェシカ・シンプソンがL.A.のライヴ(3/21)を見に来ていた! さらにUSの国民的TV番組「アメリカン・アイドル(オーディション番組)」の審査員として有名なランディ・ジャクソンも! 実は全員、ジェイムス・モリソンの大ファンなのでーす。
●エピソード[2]
モンティ・パイソンの曲「オールウェイズ・ルック・オン・ザ・ブライト・サイド・オブ・ライフ」をL.A.のとあるお店でみんなで合唱していたところ、メンバーの一人、エリック・アイドル(本物)が入ってきた!やっぱ本物は、引き寄せるハプニングの中身が違います…。
●エピソード[3]
ナッシュヴィルでのライヴ(4/15)にて、なんとボン・ジョヴィのメンバー全員がライヴ観賞に!
●エピソード[4]
ラスベガスでのライヴ(4/21)では、当時ラスベガスでヘッドライナー・ショー<常打公演>をやっていたエルヴィス・プレスリーにあやかって、エルヴィスの衣装をまとってパフォーマンス。おちゃめ。
この記事をツイート

この記事の関連情報