蜉蝣の大佑が再び動き出す!先行試聴も開始

ツイート
今年1月、Zepp Tokyo公演でラスト・ライヴを行なった蜉蝣のヴォーカル大佑が、新たなバンドをスタートさせた。そのバンドとは、the studs(ザ・スタッズ)。“鋲”や“尖った”という意味を持つ“stud”をキーワードに、世の中における“苛立ち”を4つのstud=the studsとして音で表現していく。

バンド・メンバーは、大佑(Vo / ex.蜉蝣)、aie(Gt / ex deadman)、yukino(Ba / ex GULLET)、響(Ds / ex BLAST)の4人。6月13日には1stミニ・アルバム『studs』のリリースが決定しており、バンド結成からわずか1ヶ月というスピードで制作された。BARKSではリリースを大幅に先駆けて、アルバム収録曲のうち「thursday」「tonigt is the night」「rain drop」の3曲の楽曲試聴をスタート! 今すぐチェックを。

今作では、メンバーそれぞれのキャリアによる確かなサウンドを基盤に、心揺さぶるメッセージと突き刺すようなエモーショナルな音を放つ。アルバムのリリースに伴い<tour'07 spread from warm rain>(欧州を含む世界12都市13公演を予定)もスタートさせる。この幕開けの瞬間を見逃すな!


■上記3曲の先行試聴はこちらから!
この記事をツイート

この記事の関連情報