CMソング「Ventilation」の配信が決定

ツイート
元歯科医という異例の経歴を持つシンガーソングライター・戸田康平の「Ventilation」が、中国電力のTV-CFソングに決定し、4/1から放送が開始されている。

昨年『優しいだけの男』でデビューした戸田康平だが、新人の未発売曲がCMソングに決定するのは極めて異例のこと。

CMでは実際に中国電力の社員の方々が出演しており、「鉄塔」篇、「タービン」篇、「災害復旧」篇…とパターンも様々。そんなCMの世界と、希望に向かい前向きに進んでいく「Ventilation」の主人公の姿勢と重なり、そもそも明るいメロディーがCMのイメージにピッタリ合った事が起用の発端。そして戸田康平が中国地方(広島)出身だったとなれば、もう、CMソング抜擢はある意味必然だったのかも。

HPにてこの楽曲・CMの試聴を行なったところ、問い合わせも殺到。寄せられるメッセージにも「「もっと曲を聴いてみたい」「最初から最後まで曲を聴いてみたい」「CMにピッタリな曲ですね」「CMソングがほしい」「リリースはしないのですか?」などほとんどCMをみた方々からの言葉。

このリクエストに応えるべく、急遽配信が決定!
■2007年5月9日よりレーベルモバイル、ワーナーモバイルにて配信開始予定
http://wmg.jp/toda-kohei/

■2007年5月9日よりレーベルモバイルにて配信開始予定
http://recochoku.jp/koheit/

「デビュー前からライブでは演奏していた楽曲で、ずっと大切に歌ってきた曲だったので、幼い頃からテレビで見ていた中国電力のCMソングに決まり自分の曲が流れているかと思うと、凄くうれしいです。今までも広島出身という事もあり地元の皆さんには応援して頂いているのですが、さらに応援していただけるように頑張ります!」と、戸田康平からコメントが届いている。

そもそも「Ventilation」とは直訳で「換気扇」。“生活の中のマイナスな空気を入れ替えよう!”がテーマ。聴いてみれば、爽やかなサウンドに、マイナスな空気が吹き飛びますよ。

■Ventilation(中国電力CMソング)試聴
https://www.barks.jp/listen/?id=1000018086
■本人からのメッセージコメント
https://www.barks.jp/watch/?id=1000018205


オフィシャルサイト:http://wmg.jp/artist/toda-kohei/news.html
この記事をツイート

この記事の関連情報