吉川晃司のペットは“手乗り金魚”!?

ツイート
ニュー・アルバム『TARZAN』をリリースし、全国ツアー<CLUB JUNGLE TOUR “TARZAN!”>をスタートしたばかりの吉川晃司が、5月8日(火)、Yahoo!ライブトークに出演し、“世界”のファンとインターネットを通してコミュニケーションをとった。

ロングスリーブのTシャツにカーキ色のパンツというラフな出で立ちでスタジオに現れた吉川。約10年ぶりの再会となったMCの荘口彰久氏と談笑したり、インターネット番組のスタジオを興味深そうに見回したり、リラックスした雰囲気で本番がスタートした。と、番組開始直後、スタジオが一瞬揺れて「地震!?」と緊張感が走るも、「トラックでも通ったんじゃないの? 俺(地震には)敏感なんだけどなぁ」とまったく動じていない様子。改めてトークを再開し、続々と送られてくる視聴者からのメールにテンポよく答えていった。

――最近始めたという禁煙について。
「禁煙するつもりではなくて、ちょっと止めてみようかなと思って始めたら、意外に吸わなくても大丈夫だった。それでたまたま止めたら、2週間で3kgも増えちゃって。でも、走るのが速くなったよ(笑)」

――カッコイイと思う男像。
「総理大臣なら、中曽根さんとか、吉田茂とか、田中角栄。あと、小泉さんも好き。悪いコトもしただろうけど、それを差し引いても良いコトの方が断然多いでしょ。自分の志を曲げないコトが大事だと思う」

――理想の女性像。
「昔はいろんなコト言ってたけど、今は、笑顔が可愛ければいい(笑)」

――愛車、アストンマーティンについて。
「乗っけてもらってる感じ。2台あるけど、どっちも手放したくないし、一生付き合っていきたい」

――ほしいものは?
「カミさんと子供。願望はあるけど、なかなかそうならないね(苦笑)」

――ツアーについて。
「バンド・メンバーがすごいから、(ライヴが)どんどん変化していくので楽しみにしていてほしい」

――ツアー・メンバーの2人のギタリスト(弥吉淳二、菊地英昭)について。
「2人もいると、(自分は)弾かせてもらえない(笑)。“君は歌ってなよ”っていう感じで。安心して歌っていられます」

――ターザンとジェーンを歴史上の人物にたとえると?
(「TARZAN」「ベイビージェーン」=アルバム『TARZAN』に収録)
「ターザンは、日本の下級武士か、板垣退助。ジェーンは…お札つながりで樋口一葉かな(笑)」
ちなみに、この質問の送信者の「させ子」さんというペンネームに大ウケしているのが、フォトアルバムの5枚目の写真。


質問のメールは日本国内だけではなく、インドや台湾からも届き「インドのカレーはどうですか~?」とカメラ目線で話しかける場面もあり、また、事務所で飼っている金魚がそうとう可愛いらしく「思考がないのにたまに馴れて“手乗り金魚”になるのがいるんだよ!」と熱く語る姿も微笑ましかった。

予定時間の30分を超え、約40分に渡った番組を終えると「ラジオとテレビの中間の気分だね。すごい面白かった!」と充実した表情で初出演の感想を語っていた。なお、この番組の模様は、後日http://livetalk.yahoo.co.jp/にてストリーミング配信される。

▼吉川晃司 Yahoo!ライブトーク初出演(フォトアルバム)
https://www.barks.jp/feature/?id=1000031482

■吉川晃司 オフィシャル・サイト
http://www.kikkawa.com/
http://www.tkma.co.jp/tjc/kikkawa/
この記事をツイート

この記事の関連情報