学生が企画運営するイベントに、ONE OK ROCK、中ノ森BANDら出演

ツイート
ペリーの黒船来航を経て、横浜港を世界にむけて開港したのが1859年。それから横浜は港町として大きく発展し、“住みたい街”としても今、大人気。そんな発展のキーとなった横浜港が2009年に迎える開港150周年へ向けて、地元ではすでにさまざまなイベントが実施されている。

そのなかでも、BARKSが注目したいのが<横浜学生の祭典>。学生が主体となって企画・運営するイベントなのだが、第一回大会となる5/12、5/13には、横浜赤レンガ倉庫で実施。内容は、ONE OK ROCK(写真)、中ノ森BAND、扇 愛奈などのライヴステージや、学生によるチアリーディング、“ヤンキー先生”こと義家弘介先生らを迎えたシンポジウムなどがある。

ライヴステージは、学生が選んだだけあって若手アーティストが多数。前述のほかにも、EU-PHORIA、オトナモード、LEADらが出演する。フリーイベントなので、気軽にライヴを楽しみたい人にオススメ。そして、タイムテーブルもオフィシャル・サイトにアップされているのでお目当てのアーティスト決め撃ちで観たい人にも、ぜひ!


■イベント日程
<横浜学生の祭典 第一回大会>

日時:2007年5月12日(土)、13日(日)
会場:横浜赤レンガ倉庫
オフィシャル・サイトはこちら

■『最速バークス! ニュース&フル』
https://www.barks.jp/feature/?id=1000027685

※ONE OK ROCKの着うたフル(R)を配信中!!
※auのみのサービスとなります。
この記事をツイート

この記事の関連情報