Theピーズ、結成20周年ライヴは豪華ゲスト満載

ツイート
紆余曲折を経ながらも、独自のスタイルを突き通し、多くのロック・ファンやミュージシャンからリスペクトされているThe ピーズ。今年の6月9日にバンド結成20周年を迎える彼らが、その記念すべき日にSHIBUYA-AXにてワンマン・ライヴを行なうことが決定した。

彼らの20周年ワンマンライヴというだけでも一見の価値ありだが、なんとこのライヴには、奥田民生、クハラカズユキ、トータス松本(ウルフルズ)、TOMOVSKY、峯田和伸(銀杏BOYZ)、YO-KINGの6組の豪華アーティストがゲスト参加するという。The ピーズの20歳の誕生日を祝うべく集まった彼らが、当日なにかスペシャルなことをやらかしてくれることは間違いなさそうだ。

また、6月8日には、20年前に彼らが“The ピーズ”として初めてライヴを行なった思い出の場所である下北沢屋根裏(ライヴハウス)にて、前夜祭を開催する。120人限定の完全招待制で行なわれるこの前夜祭は、アニバーサリーだからこそのプレミアム・ライヴだ。

20周年を目前にした6月6日には、昨年5月27日に日比谷野外大音楽堂で行なったライヴの模様を収録したDVD『HIBIYA-REVENGE』がリリースされる。また、5月26日より公開される映画『日が暮れても彼女と歩いてた』のエンディング・テーマには、彼らの楽曲「月面の主」が使用されているので、こちらも要チェック!

◆リリース情報
ライヴDVD『HIBIYA-REVENGE』
KIBM-437 ¥4,800(tax in)
2007年6月6日発売

The ピーズ オフィシャル・サイト
http://www.thepees.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報