plane、切なさを感じさせるシングル「はなればなれ」リリース特集 TOP

twitterツイート

たとえ離れ離れになっても人はつながっている

デビューから約2年。精力的なライヴ活動で着実に成長し続けているplaneが、前作「arrow」から約5ヶ月というハイペースでニューシングルをリリースする。この「はなればなれ」には切なさを感じさせる彼らならではのポップセンスが詰まっていて、新たな方向性として「POCK」(POP+ROCKの造語)を標榜する“07年型plane”らしい作品となっている。
ライヴを意識したというこのニューシングルについて、planeの4人にじっくり話を訊いた特集だ。


「はなればなれ」
トイズファクトリー
TFCC-89201
\1,000(tax in)
2007年 5月23日発売
1.はなればなれ
2.ふたり

■インタヴュー

──デビューから約2年経過して、ずいぶん変化や成長をしてきたね?

菊地佑介(Vo,G、以下、菊地):ライヴが特にそうですね。お客さんとの距離を縮めたいといつも思ってたんですけど、徐々にそうなってきたと思います。あと、レコーディングが早くできるようになったこと。僕の場合は今までは歌録りが一日かかってたのが半日くらいでできるようになったのが成長かな.....

■動画
「はなればなれ」PV映像をフルサイズで視聴OK!
いま注目の映像監督、谷聡志監督が録りおろした映像は、等身大の彼らの姿がそこにあるドキュメンタリー作品だ。
その他、メンバー4人からのメッセージもどうぞ!

■インフォメーション

サイン入りポラを3名様にプレゼント!!

<GOING KOBE'07>
5/27(日)神戸ポートアイランド(神戸夙川学院大学キャンパス内)

<UME-FESTA! Vol.2 supproted by fm osaka RCOK the RADIO851>
6/8(金)心斎橋クラブクアトロ
出演:UNCHAIN、ghostnote、ランクヘッド

*plane オフィシャルサイト
*トイズファクトリー・planeページ

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報