夏川りみ、予定より早く活動を再開した理由

twitterツイート
所属事務所から独立し、今年の4月から3ヶ月間の充電期間に入ることを発表していた夏川りみが13日、約1ヶ月半の充電期間を経て、予定より早く音楽活動を再開した。

4月より新事務所JVCエンタテインメントに移籍した彼女は、当初、3ヶ月間の充電期間に入ることを発表していたが、それを返上し、5月13日に大阪城ホールで開催された<母に感謝のコンサート>にシークレット・ゲストとして出演。イベントでは、活動再開の挨拶とリクエスト・カヴァー企画“歌さがし”の実施をファンに報告した。

MCでは“3ヶ月って、けっこう長いさぁ~ねえ。その間にみんなに忘れられたらいけないって”と、予定より早く活動を再開した理由を笑顔でコメントし、会場を沸かせた。

この“歌さがし”企画には、“夏川りみ 歌さがし”と“夏川りみ 歌さがしの旅”があり、“夏川りみ 歌さがし”は、ファンからのリクエスト・データをもとに、名曲カヴァー・アルバムを制作し、2007年の秋頃にリリースするというもの。カヴァー曲のリクエストは、5月11日~9月30日の期間、ビクター公式サイト内のスペシャル・サイトで受け付けている。

また、“夏川りみ 歌さがしの旅”は、彼女にとって初のカヴァー・ライヴ企画で、彼女が日本全国を巡りながら名曲を探し出し、ライヴで披露するというもの。この企画によって「涙そうそう」「童神」に続く新たな名曲レパートリーが誕生することは間違いなさそうだ。“夏川りみ 歌さがしの旅”は、8月18日の石垣島よりスタートし、約半年間に渡って日本全国を巡る予定となっている。

また、彼女は6月24日に東京オペラシティコンサートホール タケミツメモリアルで開催されるチャリティーコンサート・朗読会<第二楽章 ヒロシマ・ナガサキ・沖縄~平和への願いをこめて~>への出演も決定している。“新・夏川りみ”としての今後の活躍に、乞うご期待!

第2回チャリティーコンサート・朗読会
<第二楽章 ヒロシマ・ナガサキ・沖縄~平和への願いをこめて~>
日時:6月24日(日) OPEN 14:00 / START 14:30
会場:東京オペラシティコンサートホール タケミツメモリアル

夏川りみ“歌さがし”スペシャル・サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/rimi/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報