I'veの歌姫3週連続特集 第三弾 守る優しさを母親の視点で表現したピュアな楽曲「Proof/no vain」をリリースしたMELL大特集

twitterツイート

I'veの歌姫 3週連続特集

I'veの歌姫 3週連続特集 第三弾 MELL

守る優しさを母親の視点で表現したピュアな楽曲
アニメ『BLACK LAGOON』のオープニングテーマで激しくダークでスリリングな英詞デジロック・ナンバー「Red fraction」を歌い、業界に衝撃を与えたMELL。音楽集団I'veの設立に立会い、その成長を支えた人物でもある。彼女が今回挑戦したのは『ハヤテのごとく!』のエンディングテーマ曲。主人公2人が互いに好きという気持ちを抱きながら共に痛みを乗り越え心を成長させて欲しいという思いが詰まっており、この楽曲がそんな2人の“成長というProof(証明書)”になればという意識で作られた秀作だ。MELLの音楽に対する熱い思いを訊いた。たっぷりのインタビューをどうぞ。


「Proof/no vain」(初回限定盤)
ジェネオン
GNCA-0067
\1,890(tax in)
2007年5月30日発売
1.Proof
2.no vain
3.Proof - instrumental -
4.no vain - instrumental -

■SPECIAL企画
I'veの歌姫3人に、同じ3つの質問をしてみた!!

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報