BENNIE K、1年半ぶりの全国ツアーがスタート!

ツイート
5月23日にニュー・アルバム『THE WORLD』をリリースしたBENNIE K。24日付けのオリコン・アルバム・デイリー・チャートで2位を獲得した同アルバムに伴なう全国ツアー<WORLD TOUR!? in JAPAN>が、26日(土)横浜BLITZからスタートした。(写真はコチラ

約1年半ぶりの全国ツアーでもある今ツアー。初日の横浜BLITZのチケットはソールド・アウト、約2,000人のファンが集まった会場は超満員。“音楽で世界を旅しよう!”という今回のアルバムのコンセプトにより、彼女たちはインタビュー等で「是非、ツアーには各国の民族衣装を着て来て下さい」と言っていたが、その効果だろう、チャイナドレスやアロハシャツ、サッカー・ユニフォームを着たファンの姿も見られた。

そして、定刻通りに開演。アルバムの1曲目「ある朝 ~Opening~」に乗って海賊風の衣装に身を包んだBENNIE Kが登場し、間髪入れずに「Joy Trip」のイントロが始まった。“旅立ちのワクワク感と不安”をテーマにしたこのアップ・テンポな楽曲から旅立ち、ニュー・アルバムの楽曲を中心に披露し、更に旅を続けていく。シルクロードを舞台にした「1001Nights」、スペインを題材にした「Matador Love」では、それぞれベリー・ダンサーやフラメンコ・ダンサーが登場し、BENNIE Kが織り成す世界観に更に彩りを添えた。さらに、その後の「ワイハ○」(○=白ヌキのハートマーク)では、BENNIE Kとダンサー3人でフラダンスを披露し、CICOが「(リハーサルの)最後の1週間、みんなでこのフラダンスを練習しました。どうだった?」と客席に尋ねる場面も。

そして「Doggy Love」ではゲストにGIPPERが登場。新婚旅行に出掛けたCICOとGIPPERがあわや成田離婚?!という内容のラップの掛け合いや、「DISCO先輩」ではアルファが登場し、おなじみのコミカルな振り付きのパフォーマンスで大いに盛り上がった。他公演では、他のゲストも登場するかもしれないらしいので、今後ツアーに参加する人たちもお楽しみに!

力強く突き抜けるYUKIの歌声、変幻自在に躍動するCICOのラップ。そして、アルバムで提示した世界観をより立体的にヴィジュアル化したステージ演出、それに負けないBENNIE K二人のパフォーマンス。今回のツアーでは、そうしたよりスケール・アップした彼女たちの姿に、ワクワクとドキドキをもらえるはずだ。

7都市10公演行なわれるこのツアーは、7月7日(土)ZEPP OSAKAでファイナルを迎える。

また、『THE WORLD』のコンセプトでもある“青い鳥”になって、地球上を飛びながらレースをするという特設サイト「THE BLUE BIRD JOURNEY」(http://the-world.jp/)が公開されており、5月14日から現在までに50万PVを超えるアクセスを記録しているという。

▼インタヴュー、試聴など。『THE WORLD』特集
https://www.barks.jp/feature/?id=1000031605

■オフィシャル・サイト 
http://www.benniek.jp/
http://www.forlife.co.jp/bennie_k/
mobile FORLIFE http://flme.jp
この記事をツイート

この記事の関連情報