ブラジルのトップ歌姫、マリーザ・モンチ15年ぶりの来日公演

ツイート
5月29日(火)、ブラジルのトップ歌姫、マリーザ・モンチが東京・渋谷/Bunkamuraオーチャードホールで来日公演を行なった。昨年リリースされた最新アルバム『私のまわりの宇宙』『私の中の無限』に合わせて行なわれている世界ツアーの一環で、来日は実に15年ぶり。日本のブラジル音楽ファンの間では悲願となっていた大物シンガーの来日だけに、マリーザのライヴをひと目見ようと、Bunkamuraオーチャードホールは満員の大盛況となった。

照明が落とされ、暗闇の中で演奏をスタート。曲の途中にスポットライトでマリーザが鮮やかに照らし出されると、会場は熱のこもった拍手でいっぱいとなった。モデル並みのスタイルでも知られるマリーザは、黒地にシルバーなどの刺繍が施されたゴージャスなドレスを身にまとい、文字通り才色兼備な美女といった出で立ち。

最新ヒット・シングル「サンバの贈りもの」をはじめ、「私のまわりの宇宙」、「アモール・アイ・ラヴ・ユー」などを次々に披露した。途中からは観客総立ちで、踊る人あれば歌う人あり、まるでライヴハウスのような盛り上がりをみせた。

今回は2枚のニュー・アルバムからの楽曲だけでなく、今までのアルバムからの名曲も合わせ全23曲を披露。アンコールも披露し、ブラジルの熱気と爽やかな風が通り抜けた一夜だった。マリーザは30日(水)のライヴが終わると、次の公演地、ソウルへと旅立つ。

(写真:石田昌隆)

2007年5月29日(火)東京・渋谷/Bunkamuraオーチャードホール
【セットリスト】
1、 私の中の無限(私の中の無限)
2、 私のまわりの宇宙(私のまわりの宇宙)
3、 カルナヴァーリア(トリバリスタス)
4、 ヴィラレージョ(私の中の無限)
5、 関係ないね(マイス)
6、  サンバの贈りもの(私のまわりの宇宙)
7、 家においでよ(トリバリスタス)
8、 愛しのマリア(ローズ・アンド・チャコール)
9、 カルナリズモ(トリバリスタス)
10、深い夜(ローズ・アンド・チャコール)
11、充たされて(私のまわりの宇宙)
12、孤独のダンス(ローズ・アンド・チャコール)
13、私のカナリア(私のまわりの宇宙)
14、乾いた大地(ローズ・アンド・チャコール)
15、ベイジャ・エウ~私にキスして(マイス)
16、アテ・パレッシ(私の中の無限)
17、ほんとのことを言うと(私の中の無限)
18、愛のテーマ(アモール・アイ・ラヴ・ユー)
19、NAO E PROIBIDO(禁じられてない)
20、子供のように(トリバリスタス)
アンコール
1、 行かないで(アモール・アイ・ラヴ・ユー)
2、 恋ならまかせて(トリバリスタス)
3、 ベン・キ・シ・キス(マリーザ・モンチ)

■アルバム『私のまわりの宇宙』(TOCP-67940)『私の中の無限』(TOCP-67939)発売中
来日記念・期間限定発売カタログ6タイトルも好評発売中!

■マリーザ・モンチ公式サイト http://st-co.jp/mm/ (PC・携帯)
この記事をツイート

この記事の関連情報